園日記

5月のクラス紹介

2019/05/10

0歳児 

保育園にも慣れてきて、ふれあい遊びやマッサージをすると

笑ったり「あ」など声を出したりする姿も見られるようになりました。

保育士の膝を離れて、部屋やテラスを探索し始めています。

5月はたくさん這い這いをしたり、まてまて遊びをして笑い声もひきだしていきたいな。

1歳児 

保育園生活に慣れてきて、みんな泣かずに遊べるようになっています。

どろんこの感触を楽しんだり、凸凹道を歩いたり、虫にみつけたりして

外でたくさんあそびたいな。

2歳児 

部屋では「いっしょにしよう」とお友達を誘って、おままごとの

お料理作りをする姿が見られるようになりました。

園庭では、穴を掘ってお風呂ごっこやお山作りが流行っています。

5月はさらにどろんこになって感触遊びを楽しみ、虫も出始めてきたので、

虫探しをして、虫にもたくさん触れていきたいな。

3歳児 

追いかけ遊びをするのを楽しんでいます。たんぽぽのわらべうたを歌い、

綿毛になった子どもたちをフーっと飛ばして保育士が捕まえに行くと、

捕まらないように速く逃げる子どもたちです。

たくさん身体を動かして、遊ぶ中でたくさん食べることも

大切にしていきたいなと思います。

4歳児 

ころがしドッチやしっぽとり,じゃんけんゲームなどルールある遊びを

楽しんでいます。負けるのが悔しくて涙がでることもあるけれど

次は勝てるかなと繰り返し遊んでいます。

今月はやさいの苗を植えます。どんな料理にして食べたいかなど話し、

収穫を楽しみにしながら水やりなどのお世話をしていきたいと思います。

5歳児

ぞう組になり、相撲を取り組んでいます。今は保育士や柱を押して押す力をつけています。

相撲の力をつける為に、雑巾がけや、リズムでしっかり踏ん張り、給食もたくさん

おかわりするようになりました。また、単縄跳びをすることも楽しいようで、

「きりん組の時に長縄を飛べたけんできる」と自信を持って取り組んでいます。

5月は合宿に向けて、生活の見直しもしていきたいです。


ページ上部へ