6月 | 2017 | 福岡県福岡市東区にある 社会福祉法人わらべ福祉会 まつぼっくり保育園のホームページ

2017年 6月

たっぷり食べて,たっぷり寝て,満足するまで遊ぶ

2017/06/08

先月の親子交流会はいかがだったでしょうか。日頃、お迎え時間帯が一緒ではない方とも顔を会わせることができ、子ども達とゆっくり子どものペースで歩き、日頃散歩先で遊んでいる遊びを一緒に遊ぶことができたのではないでしょうか。たっぷり食べて,たっぷり寝て,満足するまで遊ぶこと。これはこどもが育つ上でとっても大切な栄養素(食事・睡眠・遊び)です。この栄養素を乳幼児にたっぷり与え,大きな幹を育てたいものです。

さて、朝食メニューはどうですか。しっかり噛めるものが食卓にあがっていますか。果物、ヨーグルトのみということはありませんか。昨年度の給食だよりでは、「朝ごはんは、一日の活動エネルギー源といいます。毎日、きちんと用意するのは大変ですが、脳を動かすエネルギーとなる主食(ご飯・パン・麺)と下がった体温をあげてくれるタンパク質(納豆・魚・卵・ハムやウィンナー)を組み合わせることだけをまず、心がけてみるのもいいかもしれません。」とお知らせをしました。日本の風土に合った食事が大切です。保育園の給食も和食中心の献立にしています。

子ども達は、魅力ある活動をすればもしくは遠足、散歩にでかければどの子も楽しめるのかというとそうではありません。栄養素のひとつでも欠けていれば,体はきついのです。小学校にあがってから生活リズムを整えようとしても整えられるものではありません。同じ時間寝ていても入眠時間によって睡眠の質は違います。朝から「ボーッ」としないためにも乳幼児期にしっかり習慣づけていきましょう。保育園の今,親が送り迎えをし、子どもたちの生活を把握することができます。この時代を大切にしましょう。

6月のクラス保育紹介

2017/06/08

0歳児

子どもたちは、うっすら汗を滲ませながらも元気に遊んでいます。外遊びが大好きで、砂のサラサラした感触をじっくり味わっています。今月は水を混ぜて、泥んこもたっぷり楽しんでいきたいな。

たくさん食べて、たっぷり寝て、たっぷり遊んで、暑さに負けない身体作りをしていきたいと思います。

1歳児

リズム運動では、じっと見ているだけだった子も、音が聞こえてくると笑顔で大人の真似をして、手や身体を動かすようになってきました。最近は、保育士やお友達と一緒に、低い所からのジャンプに挑戦したり、まてまて遊びも楽しんでしています。

6月は雨も多くなりますが、体をいっぱい動かして遊びたいな。

2歳児

クラスの虫かごには、ダンゴ虫やバッタ、てんとう虫のサナギが入っています。触るのはちょっと怖い子も見るのは楽しいようです。友達と一緒に遊ぶことも増えてきたので、乗り物ごっこやお買い物ごっこなどのテーマ遊びも楽しみたいな。

水を土に混ぜて、泥んこの感触遊びもしていきたいと思います。

3歳児

プランターにピーマンとトマトの苗を植え、水やりをしたり、伸びてきたねと成長を楽しみにしています。日頃食べている、野菜への興味にもつながっていくといいなと思っています。

梅雨に入りますが、たくさん身体を動かしたり、スライム作りなど感触遊びも楽しんでいきたいです。

4歳児

泥遊びでは、団子をたくさん作っている子どもたちです。ツルツルピカピカの団子を作るにはどうしたらいいか友達同士で教え合っています。団子だけじゃなくて、カップのツルピカや、アイス棒のツルピカなどいろんな形のも挑戦中です。

わらべうた遊びの鬼ごっこでも、たくさん体を動かすことに加えて、友だちと力を合わせることも楽しんでいきたいと思います。

5歳児

相撲大会が近づいてきて、試合をしたり見たりする中で、どうしたら勝てるかを真剣に考えています。腰を低く落とす、土俵際まで押されても回って押し出すなど、子どもたちの話も具体的です。諦めない相撲を全員で楽しんでいきたいです。

クラスの掃除を毎日行っていますが、他のクラスのお手伝いもしたいという話が出てきています。園のためにできることをみんなで考え、取り組んでいこうと思います。

 

 


ページ上部へ